5月 2019アーカイブ

【開催レポ】第10回コーダー道場名護

2019年5月18日(日)、第10回コーダー道場名護を開催しました。
今回は6名の子どもたちが参加しました。

開催レポートを公開します。

Show and Tellのはじまりはじまり。シューティングゲームどんどん進化してます。
こちらのプロジェクトも機能を拡張。いろんなアイディアを加えています。
ネコ逃げならぬハリネズミ逃げ。第一段階突破です!
教育版マイクラもやってます。プログラミングにチャレンジ。
やってみたくなるよね大量TNT!
レールの敷設でレッドストーンに着手。がんばってます。

施設の使用につきましては特定非営利活動法人NDAさま、いつもありがとうございます。

会場の運営を支援して頂いた保護者の皆さま、誠にありがとうございました。

寄付金はボランティア行事用保険や消耗品の費用に充てます。

次回のコーダー道場名護はあけみおSKYドーム会議室で開催します。

多くの子どもたちと、子どもたちをサポートする皆さまの参加をお待ちしています。

【開催レポ】親子プログラミング体験 -Scratch DAY-

2019年5月12日(日)、名護市青少年育成協議会屋部支部主催の「親子プログラミング体験 -Scratch DAY-」が開催され、子どもたち25名の参加がありました。
コーダー道場名護は開催の協力をいたしました。

開催レポートを公開します。

満員御礼!
保護者の皆さんも一緒にScratch♫
教え合い、かっこいいね!
発表もたくさんありました。ありがとう。

コーダー道場宜野湾の山口さん、講師ありがとうございます。
照屋さん、アシスタントありがとうございます。
会場を提供していただいた屋部小学校様、ありがとうございます。
テキストはCoderDojo紙屋町 Scratch入門マニュアルを使用させていただきました。いつもありがとうございます。

今回、Scratchでの制作に興味を持たれた皆さん、次回はコーダー道場名護にもご参加ください。
お待ちしております。

【開催レポ】羽地ダム鯉のぼり祭り

2019年5月4日(土)、羽地ダム鯉のぼり祭りにブースを出展しました。
16名の子どもたちの参加がありました。参加ありがとう。

開催レポートを公開します。

今回、イーパーツ様からの寄贈PCを初使用させてもらいました。
スタート時、なんだか既視感ある参加者(^ ^)
令和元年おめでとう。
こちらはアニメからのシューティングゲームでした。
来年はマイクラの世界に羽地ダム、着工しよう。

2019年4月、沖縄県労働金庫様からコーダー道場名護へろうきん・わしたシマづくり運動に係る寄付をいただきました。
寄付期間は3年で、寄付額は1年目が50,000 円です。

コーダー道場名護では沖縄県労働金庫様からの寄付金や参加者の皆さまからの寄付金を原資に認定NPO法人イーパーツ様から公募のあったリユースPC寄贈プログラムに申請をし、リユースPCの寄贈をいただきました。

コーダー道場名護を支援していただいている皆さま、誠にありがとうございます。

コーダー道場名護はこれからも子どもたちが自ら学び成長することをサポートします。