9月 2019アーカイブ

【開催レポ】第17回コーダー道場名護

2019年9月8日(日)、第17回コーダー道場名護をあけみおスカイドームで開催しました。

4名の参加がありました。

iPadのアプリ8bit Painterで作ったユニコーンをScratchに入れていました。
HackforPlayに初挑戦。熱中していました。
Viscuitも面白そう。文字を覚える前にできるみたいです。
DTMもやってみよー。
レゴマインドストームにも取り組みました。面白いアイディア、動きです。


会場の運営を支援して頂いたメンター・サポーターの皆さま、保護者の皆さま、誠にありがとうございました。

次回のコーダー道場名護の開催は下記サイトでお知らせいたします。
https://coderdojo-nago.connpass.com

コーダー道場名護はモノ作りや表現することの大好きな子どもたちの参加をお待ちしています。

【開催レポ】キャリア教育特別講演会

2019年9月2日(月)、名護市立大宮小学校・名護市立東江中学校でキャリア教育特別講演会を開催しました。

講演者は株式会社サイバーコネクトツー代表取締役松山洋様、内容は「ゲームを作る仕事について」でした。

松山様、名護市まで遠路はるばるお越しいただき、誠にありがとうございました。


午前中は大宮小学校 の5年生・6年生、約250名に講演。
ゲーム会社、ゲーム業界、ゲーム産業、エンターテインメントについて拝聴しました。
午後は東江中学校全校生徒、約280名に講演。
生徒、先生からの質問にも答えていただきました。

東江中学校での講演会の動画は下記サイトから視聴できます。
https://www.youtube.com/watch?v=z5QdtdGaybI

______________________

(東江中学校での講演会より)

「今、皆さんがやっている事(勉強)って、全部ゲームクリエーターになるためにやっていてほしい事ばかりです。ただ、一番求められる能力は何かと言うと、実は国語なんです。」19:00頃

「ゲーム業界の中で才能って言われているのっていくつもあります。ただ、つきつめると本当の意味での才能は『好きでい続けることをあきらめない才能。』です。」24:40頃

「ネットの中にいるもう一人の自分をうまくコントロールして、たくさんの人たちに振り向いてもらえる。これすごく大事なので、少しづつでも今のうちからやっていた方が10年後、すごく有利になると思います。」26:25頃

______________________

(参加者からの感想)

・私は松山さんの話で、「あきらめなかったからなれた。」ってきいた時、私も将来でも今でもあきらめなかったらできるんだ。と思いました。私はこれから「好き」を見つけてあきらめたくないです。今日はお話してくれてありがとうございました。

・松山さんは、ゲームクリエーターのことやゲームのイベントがあるとかいろんな事を教えにきてくださいました。これからいろんなことに挑戦して世の中のことを知れたらなと思いました。ありがとうございました。

______________________

コーダー道場名護は今後も物作りに取り組みたい子どもたちをサポートします。

コーダー道場名護のイベントについては下記サイトでお知らせしています。
https://coderdojo-nago.connpass.com
多くの子どもたちの参加をお待ちしています。

【募集】コーダー道場名護

コーダー道場名護は、ボランティアのサポートによる子どもたちのためのプログラミングクラブです。

多くの”子どもたち”と”子どもたちをサポートする皆さま”の参加をお待ちしています。

プログラミング体験会

名護市内で行うプログラミング体験会のお申し込みは下記サイトからお願いします。

https://coderdojo-nago.connpass.com/

でかドージョー in Okinawa

9月28日(土)、浦添市てだこホール市民交流室でDecaDojoを開催します。コーダー道場名護からはマインクラフトの体験会を予定しています。

https://connpass.com/event/146900/