【開催レポ】教育版マインクラフトワークショップ in 名護

【開催レポ】教育版マインクラフトワークショップ in 名護

2019年6月29日(土)、教育版マインクラフトワークショップ in 名護をあけみおSKYドーム会議室で開催しました。
今回は20名の子どもたちが参加しました。


Minecraftカップ2019全国大会運営委員会の土井隆事務局次長からMinecraftカップの取り組みについて紹介いただきました。
福島学先生(佐賀県多久市教育委員会 ICT支援員、マイクロソフト認定教育イノベーター、MIEE Talks@副代表)から家づくりの協働作業について説明いただきました。
子どもたちはグループごとに家づくりについて話し合い作ります。
美来工科高等学校の学生の皆さんからは子どもたちへサポートいただきました。
作品発表! 足場ブロックでスケルトンな家を作るチームもありました。
みんなで作った家でワイワイしてます。
家づくりの後には、こうたんチャンネルのこうたんさんからシーサー作りについて説明いただきました。
グループでどんなシーサーをどう作るか決めました。
途中溶岩で火事発生のハプニングもありました。集中力が切れる時間もあったけど。
もう一度、シーサーの写真や話し合ったメモを確認しながら、もくもく作成に向かい合います。
発表の際は花火を上げて演出にこるグループもあり。
楽しい3時間ありがとう!

Minecraftカップ 2019 全国大会、引き続き参加者募集しています!

今回、マイクロソフト認定教育イノベーター沖縄様をはじめ多くの皆さまのサポートのもとイベントを開催することができました。
機材については、マイクロソフト認定教育イノベーター事務局様、株式会社バッファロー様、沖縄県マルチメディア教育研究会様からご協力いただきました。
誠にありがとうございます。

また会場の運営を支援して頂いた保護者の皆さま、誠にありがとうございました。
寄付金はボランティア行事用保険会議室使用料などに充てます。

次回のコーダー道場名護は7/7(日)13:30-16:30、あけみおスカイドーム会議室で予定しています。

多くの子どもたちと、子どもたちをサポートする皆さまの参加をお待ちしています。

CoderDojo Nago

コメントは受け付けていません。