8月 2020アーカイブ

【開催レポ】「金沢市キッズプログラミングスクール」に参加してみよう!

2020年8月9日(日)、金沢市キッズプログラミングスクールに参加しました。

当初、会場でYouTube Liveを見ながら参加の予定でしたが、沖縄県において新型コロナ感染拡大について緊急事態宣言が発令中のためオンラインのみの開催となりました。


Zoomでつながった二人の子どもたちがYouTube Liveを見ながらhackforplayについて情報交換をして、コラボ作品つくりました。

テーマは「コイン」です。”金”沢から思いついたのかな。すばらしい着想。

(金沢)忍者A@CoderDojo名護さんとの共同作品【コインゲーム】
https://www.hackforplay.xyz/works/ONqEcND4Yqu0ApQM202A

ショーンさんとの共同作品(コインゲーム) 金沢
https://www.hackforplay.xyz/works/ONqEcND4Yqu0ApQM202A

ありがとうございました!


コーダー道場名護はこれからもモノ作りや表現すること、情報技術諸々の大好きな子どもたちの参加をお待ちしています。

次回のコーダー道場名護の開催は下記サイトでお知らせいたします。
https://coderdojo-nago.connpass.com

【募集】


Scratchスタジオもあります。


CoderDojo名護は、ボランティアのサポートによる子どもたちのためのプログラミングクラブです。

お申し込みはconnpassからお願いします。


コンテスト情報「たのしいmicro:bitコンテスト2020」

主催:株式会社スイッチエデュケーション、株式会社オライリー・ジャパン
締切:8月10日(月・祝)まで。
内容:子供から大人までだれでもかんたんに、プログラムで動いたり光ったりするものが作れるマイコンボード「micro:bit(マイクロビット)」を使った作品を募集します。
https://makezine.jp/blog/2020/06/microbitcontest2020.html


コンテスト情報「もんだいかいけつアイデアコンテスト2020」

・主催:株式会社ヴィリング、株式会社オライリー・ジャパン
・募集期間:7月27日(月)〜8月21日(金)
・募集部門
 小学校低学年部門(1〜3年生)
 小学校高学年部門(4〜6年生)
・開催概要
「もんだいかいけつアイデアコンテスト」は、さまざまな問題を解決するための子どもたちのアイデアコンテストです。家族など身近な人や学校、地域、そして世界の問題への関心を高め、自分たちでも解決できるという視点と自信を、子どもたちに身に付けてもらうことを目的としています。
https://makezine.jp/blog/2020/07/kodomo_engineer_2020.html

コンテスト情報「首里城マンホールデザインコンテスト」

主催:沖縄県
締切:8月21日(金)
内容:沖縄県の歴史・文化を象徴する首里城のマンホールデザインを募集し、選ばれたデザインのマンホールを製作・設置します。
https://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/gesui/kokyo/event/r2gesuidounohievent.html

コンテスト情報「キッズ AI プログラミングコンテスト」

主催:Google
締切:8月31日 11:00 AM
対象:小学校 1 年生から、中学校 3 年生まで
内容:審査基準はイノベーション、チャレンジ、完成度です。
https://campaigns.google.co.jp/kids_ai/

コンテスト情報「Tech Kids Grand Prix 」

主催:Tech Kids School
エントリー・作品提出 締め切り:8月31日(月)
21世紀というこれからの時代を担っていく、すべての小学生に向けたプログラミングコンテストです。『21世紀を創るのは、君たちだ。』をスローガンに掲げ、ビジョン、プロダクト、プレゼンテーションの3つの観点から審査を行い、全国No.1小学生プログラマーを決定します。
https://techkidsschool.jp/grandprix/

コンテスト情報「Unityインターハイ2020 」

主催:ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社エントリー締切
2020年8月31日(月) 23:59まで
作品開発のテーマはありません。
自由な発想で自分のつくりたいゲームを
完成させてください!
https://inter-high.unity3d.jp

コンテスト情報「超・自由研究アワード2020」

応募期間:2020年8月1日(土)〜31日(月)

コンテスト情報「みんなのラズパイコンテスト」

主催:日経BP ラズパイマガジン/日経Linux/日経ソフトウエア
応募締め切りは10月8日です。
Raspberry Piを利用した電子工作、アプリ、ケースなどのハードウエア/周辺機器などを対象にしています。
作品を作る前の段階で、アイデアだけを応募することもできます。
小中学生を対象に選ぶ「子供の科学賞」もあります。
https://project.nikkeibp.co.jp/pc/rpic/

応募締め切りは10月8日です。

コンテスト情報「WRO Japan 2020決勝大会 」

主催:NPO法人WRO Japan
インターネット環境や動画を活用したイベントです。
参加エントリー期間: 2020 年 9 月 1 日(火)~ 9 月 11 日(金)
動画募集期間 : 2020 年 10 月 1 2 日(月)~ 10 月 22 日(木)
https://www.wroj.org/2020

コンテスト情報「第5回 全国小中学生プログラミング大会 」

主催:全国小中学生プログラミング大会実行委員会
応募期間:2020年7月1日から11月3日
PC・スマートフォン・タブレットで動作するプログラムやアプリ・ゲーム・ムービーなどのソフトウェア、ロボット、電子工作などのハードウェアであれば使用言語や作品形式は問いません。
また、テーマの指定もありません。
http://www.jjpc.jp/


コンテスト情報「Minecraftカップ2020全国大会」

主催:Minecraftカップ 2020 全国大会運営委員会
締切:11月23日(月・祝)
参加対象:2021年3月31日時点で18歳以下の個人
内容:教育版マインクラフトで創るワールドの作品コンテストです。テーマは「 未来の学校~ひとりひとりが可能性に挑戦できる場所~ 」です。
https://minecraftcup.com

パソコンやロボット等の貸出について

名護市を含む沖縄県北部地域の子どもたち(7歳〜17歳)を対象にCoderDojo名護が持っているパソコンやロボット、書籍、等の貸し出しをします。

貸し出し期間は概ね1ヶ月です。
CoderDojo名護の会場で借受・返却となります。

希望する方やご要望などは下記からお願いします。
https://forms.gle/mnVBELdz6ZHPXzbd9

【開催レポ】FMやんばる・CoderDojo名護(マイクラ)特番

2020年8月1日(土)、FMやんばるさんとマイクラ特番のイベントを開催しました。


当初、名護市営市場でMinecraft Earthを使い「未来の名護市営市場」を作る予定でしたが、沖縄県内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴いイベント内容を急遽変更しました。

イベント当日の2020年8月1日は名護市市制50周年の記念日。

オンラインで「名護の理想の未来!」をテーマに街をつくりました。
しかも当日の夜に予定されてある打ち上げ花火をマイクラで作った世界でも挑戦です。

急な変更にもかかわらず8名の子どもたちがオンラインで参加しました。ありがとう!

イベントの様子はFMやんばるさんのYouTube Liveで生配信!

ツイキャスはこちら
CoderDojo名護×FMやんばる①
CoderDojo名護×FMやんばる②

こうたんチャンネルのこうたんさんに準備してくれた「ひんぷんガジュマル」の周りに建築をしていきます。

まずはもくもく・わいわい製作中。「オレ、道つくりたいなぁ」と作業区外で筋道作る参加者もいたり、なかなか混沌ともしておりました。

放送開始! 定点カメラに気付いて集まり煽る輩たち・・いや、子どもたち。全世界配信中です。放送事故にしたいんですか( ・∇・) どうにか子どもたちを散らし、「○○散歩」?または「○○の建もの探訪」?はじまりました。

参加ありがとうございます!


途中制作が間に合わず、手前の建物などはストラクチャーブロックで建物を移築したりして乗り越えました。奥の○ァミリーマートは略して「FM」から着想? FMやんばるのみなさんはどんな球も打ち返してくれましたm(_ _)m

あけみおのまち名護市にふさわしい水のある家


津嘉山酒造???

バス停と店舗もあり。

これは! FMやんばるさんが移転しています。

花火の準備もすばらしかった! コマンドブロックを使っていろいろ仕掛けもつくってたいました。昼夜設定をコマンドブロックで管理したため、コマンドで夜にできない不具合もありましたが、どうにか乗り越えて・・・。

打ち上げ大成功!

今回イベント開催について声をかけてくれてありがとうございます、FMやんばるのジョバンニさん
すてきなMCなどなどありがとうございます、かっちゃんさん
CoderDojo名護の取り組み説明ありがとうございました、照屋さん
事前調整から当日までたいへんお世話になりました、FMやんばる下地さん
ワールド作成、MC、動画配信もろもろありがとう、こうたんさん
視聴していただいたFMやんばるリスナーのみなさん、ありがとうございました
そして、暴れまくってくれた子どもたち、ありがとう!(*´∀`)♪

コーダー道場名護の公式LINEアカウントを作りました。登録お願いいたします。
http://lin.ee/jsfFcNU


コーダー道場名護はこれからもモノ作りや表現すること、情報技術諸々の大好きな子どもたちの参加をお待ちしています。

次回のコーダー道場名護の開催は下記サイトでお知らせいたします。
https://coderdojo-nago.connpass.com